スタッフアルファ採用
スタッフアルファ採用
スタッフアルファ採用
スタッフアルファ採用
 

内定者による記事もいよいよ最終回となりました。
今回は、子ども向け室内遊び場の店舗にて現場研修を行った内定者の記事です。
入社まであと1か月。前向きに研修へ取り組んでいる内定者の想いをお届けします!

『人と人との繋がり』
内定者 阿部甲洋

こんにちは、内定者の阿部甲洋です。

スタッフアルファ 就活

内定を頂いてから、現場研修に何度か参加させて頂きました。
そのひとつに、"子ども向け室内遊び場の運営業務"がありました。

実際にこの現場に行く前は、"イベント会社"の研修で行く場所としてはピンとこなかった、
というのが正直なところでした。
ですが、昔から子どもたちと接する機会は多かったので、楽しみでもありました。

当日、現場に行くと、そこにはたくさんのおもちゃや見慣れない遊具があり、子どもたちが
目を輝かせていたのが印象的でした。

スタッフアルファ 就活

研修中、遊び場にある遊具のひとつ、ボールプールで遊んでいた子が、色の違うボールを
見つけ、得意げに見せに来てくれました。
すると、近くで遊んでいた他の子が「僕も探す!」と言い、一緒にボールプールで遊び始める光景が。
新しい友達ができていく、そんな素敵な空間がそこにはありました。
それと同時に、「室内遊び場運営」と「イベント」が頭の中で結びつきました。
"人と人との繋がり"が新しく生まれる場所がイベントだと思ったからです。

そしてその日、帰り際に「お兄さん!これあげる!」と折り紙で作ったお花を渡しに来てくれた
お子様がいました。
私自身も、"人と人との繋がり"を実感しました。 嬉しくて今でも自宅の部屋に飾っています。

もうすぐ新入社員としてこれまで以上にイベントに深く関わっていきますが、
こうした『嬉しい・楽しい』を見つけていける人、そして与えられる人になっていきたいと思います。

スタッフアルファ 就活



バックナンバー目次へもどる

PAGE TOP